ベンガル猫のサンバとジルバ

ベンガル猫姉妹の日々と時々爬虫類を写真やマンガで綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と人の子

なかなか期待していたような
絡みは見られない
猫と人の子です。

が!
時間帯によって人の子のベッドに
日がサンサンとあたり
お日様ハンターのジルバ的にはかなり
魅力的に見える時があるのです。
20160326_01.jpg
にゅるり。
あいてるとこがあるのに
わざわざ柵の隙間から侵入するジル猫さん。
20160326_02.jpg


20160326_03.jpg
ジ「…こっち見てる。」

20160326_04.jpg
ジ「ひょっとして遊べる…?」

20160326_05.jpg
赤「毛むくじゃらのが来た〜。」

これだけ見ると仲良しそうですが、
猫たちは一定の距離を保ってる感じで
なかなか期待していた感じにはなりませんね〜!

コメントありがとうございます!
お返事で来ておらずすみません(><)
でもとっても嬉しくて励みになってるのです!!
訪問もちょろちょろで申し訳ないっす…




↓ランキング、クリックで応援頂けるととっても嬉しいのです〜
nihonblomura_banner02.png
にほんブログ村

↓こちらもクリック頂けちゃったりなんかすると…(><)

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

性格の違い

サンバとジルバ、
お姉さんになってますます性格の違いが
はっきりしてきました。
いや、前からかな??

すっとぼけで天然なサンバちゃん。
とんだお嬢ちゃんです。
でもお嬢ちゃんらしいおおらかさがあります。

お嬢ちゃんは甘え方も強引でマイペース。
自分が甘えたければ人の都合はお構いなし。

トイレです。
前もブログで書きましたが
トイレですごく甘えてきます。
なでなでしてると
膝の上でぺったりしてくれるまでになりました。

サ「苦しゅうない。」


うまくいくと
こんなご褒美がもらえます。

一方ジルバ。
強引でジャイアンなようで
とても繊細。
とてもさみしん坊。
よく人のことを見ていて、
甘える時もサンバみたいな奔放な強引さとはちょっと違う。

なぜか背中で甘えてくることも多いのです。
サンバも背中向けてくるんですが、
サンバのそれは腰パン要求なのです。
ジルバはなんか、
なんというかややこしくしんねりと甘えてきます。
この時は早朝で、本人も眠いくせに甘えに来てくれました。

じったん!
ジル!!
ジルバ!!!
名前を一生懸命呼んでみて
やっと目が開く。

ジ「え…?」

なんにせよかわいいかわいい2人。
こんな甘えん坊さんになるとは思わなかった。



コメントありがとうございます!
お返事、ご訪問、なかなか出来ておらず…
すみませんッ(>_<)


↓ランキング、クリックで応援頂けるととっても嬉しいのです~ nihonblomura_banner02.png にほんブログ村 ↓こちらもクリック頂けちゃったりなんかすると…(><) 人気ブログランキングへ

爪が伸びがち

決して爪切りが好きでない
サンバとジルバですが、
今まではマメに1、2本ずつでも
気が付いたら切っていたのです。
寝てる時とかに。

でも赤ちゃんが来てからだったり、
寝る時はハウスにこもってしまうから切れなかったりして、
最近は爪が伸びがちなお嬢さんたちなのです。

だからちょっと短いおもちゃで遊ぶと
手が傷だらけになるのです…
でもかわいいね。

必死なジルバ。
サンバは飛びかかるまでが長い。


2人同時に狙いを定めたり。


さて、
もうすぐ2ヶ月になる赤ちゃんなんですが、
だいぶ目も見えるようになってきてます。

いくつか赤ちゃんのものを
手作りしてたんですが、
メリーは手作りして良かったー!
メリーって頭の上でオルゴールの音色とともに
くるくる回るやつです。

写真では寝てますが(^_^;)
じーっと見てくれてて
作ったかいがあった!


コメントのお返事、
みなさんのブログへのお邪魔、
なかなかできておらずすみません(>_<)
外界とあまり接してないので
コメント読んだり、
読み逃げさせてもらうのでもだいぶ
気分転換させて頂いております!!

↓ランキング、クリックで応援頂けるととっても嬉しいのです~ nihonblomura_banner02.png にほんブログ村 ↓こちらもクリック頂けちゃったりなんかすると…(><) 人気ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。