ベンガル猫のサンバとジルバ

ベンガル猫姉妹の日々と時々爬虫類を写真やマンガで綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジルバ誤飲からの内視鏡

ジルバ、
今日内視鏡しました…
誤飲、というか誤食です…



先週の金曜日、
じゃらしに付いていないタイプのねずみさんの
毛皮(うさぎ)を剥ぎ食べていました。
中身のプラスチックは残されていたので
毛皮だけなら大丈夫かなぁと
すぐに病院に連れて行きませんでした。

その晩から食欲がなく。
カリカリが食べられず。
ウェットは食べる。
サンバと追いかけっこしたり、
じゃらしで遊んだり食欲がない以外は元気元気。
次の日にはうんちもし、
ちょっと安心するもうんちに毛皮は見つけられず。

どうしたものかね、
と思いつつうんちが出てるなら
胃腸は動いてるって意味で
病院行っても毛皮はレントゲン写らないし
元気あるなら様子見って言われる…?
とか思ってそのまま様子見。

普段は概ね1日1回うんちをする
サンジル。
次にジルバはうんちをしたのは火曜。
また毛皮は発見できず。
食欲は相変わらずウェットしか受け付けない。
遊んだりするし元気はある。
そして火曜の晩に胃液を吐く。
よし、
もう明日病院行くぞと思い
水曜の朝起きるとまた吐いた形跡。

んで今日朝一で病院行ってきました。

〜誤飲の処置〜
・問診と状況説明
・5日間様子を見て、まだ食欲がないのであれば
何かしら胃か腸にあると思われる
・レントゲンを撮っただけでは毛皮は写らない

造影剤(バリウムに似て非なる何か)を口から入れて
時間経過で10枚ほどレントゲンを撮影する
  (1)胃に何かあれば内視鏡(全身麻酔)
  (2)腸に何かあれば開腹手術(全身麻酔)
  (3)何もなければ胃腸炎の可能性

・人間は一時帰宅し結果待ち

・昼過ぎに連絡
・胃から腸、便になるまで一応造影剤が流れるも
胃からなくなっていいころになっても
胃から造影剤がなくなりきらない
・よって胃で流れを悪くする何かが詰まっていると予想される
・あと造影剤入れる前のレントゲンでも胃っぽい位置に
うっすら陰がうつる
  ◆(1)の処置《全身麻酔で内視鏡》に決定
・が、もし内視鏡で取れない場合、
腸まで流れていると確認された場合、
そのまま開腹手術に移行することに

・夕方獣医さんから連絡があり
内視鏡でプラスチック片が胃から回収できたとのこと

・麻酔からの回復を待ち
夜にジルバをお迎えに

・今もまだ足腰ふにゃふにゃ、
今晩は水・ご飯抜きとのことで
ケージで過ごしてもらうことにします

--------------------------------------

胃腸薬や胃を守る液体薬だけ処方されました。
明日の朝はカリカリの半量からあげて様子見。
造影剤の影響でうんちもちょっと間ゆるいかもとのこと。

ひとまず日帰りで無事帰ってきてくれました(><)

今回ジルバが食べてしまったのは
普段私が出しっ放しにしてもいいと
判断していた1人遊び用ねずたんでした…
↓これ
20150909_04.jpg
ジルバは猫じゃらしとかでも
羽根とかピラピラしてる部分は
食べようとするので
遊んだあとは必ずしまっていましたが
これは今まで大丈夫だったので
いいと思ってしまってました。

棒タイプであろうがなかろうが
誤飲というか積極的な誤食の危険性のあるもの
細かいものは一切しまうようにしなくては
いけないと身にしみました。

ガサツでずぼらな自覚が
あるので
本当に気をつけないといけないです。
かわいそうにジルバには大変な思いをさせてしまいました。

ちなみに今回は早く病院い行って
吐かせても
吐くんでは出ないであろうサイズのプラ片とのこと。
どちらにしろ同じ処置になったでしょうと。
でもとは言え次は、
次はないようにするけれども
次はさっさと病院に行くようにしよう…

誤飲の習性のある子は
繰り返すことが多いと言われました。
猫自身では防げないので
人間の責任です。
がんばろう…


ジルバが病院に行ってる間、
一人っ子サンバちゃん。
20150909_01.jpg
台風一過?
夕方から晴れた外を眺めています。
20150909_02.jpg


20150909_03.jpg

今回私はずっと毛皮を食べてしまった。
と思ってたけどプラスチックが原因だった。
回収したねずみの抜け殻を
慌てて捨てたんですが、
慌てて捨てずに食いちぎられてるか
プラスチックも確認しなくてはいけなかった。
反省点色々…

とにかく開腹手術にならなくて良かった…
さらに言うともっと最悪の事態にならなくて良かった。

---備忘録として写真追加---
左のグレーっぽいのが
内視鏡で取り出してもらったプラ片。
20150910_07.jpg
右のねずみと色違いの、
中身、頭部分を食いちぎってました。
戒めとして洗って保管してます…

↓ランキング、クリックで応援頂けるととっても嬉しいのです〜
nihonblomura_banner02.png
にほんブログ村

↓こちらもクリック頂けちゃったりなんかすると…(><)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

-10 Comments

ガネママ says...""
久しぶりにお邪魔したら…
びっくり。。。
ジルバの食欲不振の原因がわかってよかった
誤飲物取り除いてもらえてよかった...
回復手術にならなくてほんとよかった…

写真のねずくんおもちゃはナッシュも大好きよ
遊んだ後きっちり片付け、、私も気をつけなきゃ。。
ジルバ 明日の朝のごはん楽しみだね
サンバ また元気なジルちゃんと遊ぼうね☆

台風や秋雨前線の大雨の中大変だったね。。。
風邪引かなかったかな…


2015.09.09 23:53 | URL | #- [edit]
どるさく says...""
いやーぁ!( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
ジルバちゃん、そうだったの⁉︎
頂いたコメント読んでソッコー飛んできました!
ドキドキしながら読みました!
内視鏡になったのですね…(;д;)
でも開腹手術にならなくて良かった!(;д;)
そうそう!このネズミさんですわー!
うちのDOLが何度か誤食して病院行きになってます…涙
今まで誤食では、救急病院を含め3つの病院にかかりましたが、
どの獣医も「誤飲・誤食は“クセ”みたいなものだからなかなか治らない」と言われました…
このネズミさんのオモチャは獣毛だからかな…
誤食しやすいみたいですね…(-公-`;)
とは言え、やはり誤飲・誤食は完全に 飼い主の責任。
ワタクシも何度凹み、何度反省し、何度涙した事か…
ジルバちゃん、無事にプラの塊を排除出来て良かったね!
腸閉塞で危険な状態にまでならなくて良かったね!
ホント 怖いですよね…( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )
いくら気をつけてるつもりでも起きてしまう誤飲・誤食…
ジルバちゃん…怖い思いしたけど、
最悪の事態にならなくて良かったよぉ…( ᵒ̴̶̷̥́ωᵒ̴̶̷̣̥̀ )
2015.09.10 06:34 | URL | #- [edit]
ayahase says...""
私の知り合いのとこのにゃんこさんは
毛糸か何かを食べてしまって それが腸にからまったのが原因で死んでしまったので
それ以来気をつけるようにしていますが
記事を拝見して 気をつけないとって再確認しました
開腹手術にならなくてホントによかったです!!

言い方は悪いかもしれないですけど
こういうきっかけがないと 気付かないこともありますしね
ジルバちゃん 早くいつもどおりに戻りますように

☆☆
2015.09.10 07:00 | URL | #- [edit]
槿 says...""
HAM CHEESEさん
大変でしたね
ジルちゃん、いまはもう元気になりましたか?
お見舞い申し上げます。

うちもにゃんがいます。
ときどき、止めるまもなく、ひもの一部やお菓子の袋の一部、じゃらしのポワポワした毛の部分などをたべてしまうことがあります。ですが、それほど大事になるまではいかなかったのですが、
気をつけなくてはいけませんね。
でも、ねこちゃんて、高いところにもあがるし、すべての場所をチェックし、片付けるのは一仕事です。

可愛いジルちゃん、元気になったお写真、また楽しみにしています。

2015.09.10 07:13 | URL | #- [edit]
まつぼっくり says...""
え~大変だったのね~
誤飲さわぎはやっぱりあるから、あんまり落ち込まないで!
気がついて、事なきを得たと思ってください。
次回から気をつけるしね!

とはいえ、ジルもカシャブンの目の部分を食べてて、
ちょっとおかしいなって思ってたら、ドバーっと吐いて、出てきたっていうことがありました。
なのに、今でもおもちゃ出てる~(>_<)
これはいかん!

丸一日たってるけど、ジルバちゃんどうかな~
元気出てきたかな~
「アイ」ってお返事できるぐらいになったかな~
サンバちゃんも寂しいね
2015.09.10 22:19 | URL | #- [edit]
HAM CHEESE says..."ガネママさんへ!"
ほんとにびっくりです…(:;)
食欲不振も解消されて、
最悪の事態にならなくて本当に本当に良かった(><)

このネズミ、猫たち大好きですよね。
獣医さん曰くわんこにゃんこ問わず、
よく誤飲されているおもちゃらしいです…

サンバがジルバに怒っちゃって怒っちゃって。
早くジルバと認識して平和が戻って欲しいです。

お気遣いありがとうございます!
おかげさまでこっちはたまにザーーッと降るくらいで
獣医さん行ったりきたりする時も比較的平和でした^^
お里方面のニュースが本当に怖い感じですよね…
2015.09.10 22:55 | URL | #- [edit]
HAM CHEESE says..."どるさくさんへ!"
ご心配おかけしました(><)
そうそう、まさしくDOLちゃんが前食べてしまったやつと同じねずみさんでした…
獣毛でちょうどいいサイズなんでしょうね。
そうなんですよね、こういうのを食べちゃう子って
そういう習性があるんですよね。
ジルバもそういうきらいがあることは知っていたんですが…
うちの実家にいる上のわんこも何度か誤飲で泣かされています…

今回はほんとに最悪の事態や開腹手術までせず済んで良かったです(:;)
最初は毛だけだからと安易に捉えてしまってましたが
誤飲をあなどってはいけませんね。
ほんとに気をつけねばなりませんね。
もうほんとに反省…
2015.09.10 23:06 | URL | #- [edit]
HAM CHEESE says..."ayahaseさんへ!"
獣医さんおっしゃってました。
糸っぽいのが一番怖いと。
今回は毛だから、と安易に捉えてしまってましたが
その認識だって間違ってたし、
誤飲の恐ろしさをもっと意識しないといけませんでした(><)
いや、ほんとに手痛い勉強になったというか、
ジルバからしたら勉強とか言ってんなよ〜!
って感じでしょうが、教訓にしなくてはです。

ほんとに開腹手術にならず、もっと怖いことにならなくて良かった…
ジルバが無事帰ってきてくれてほんとに良かったです(><)
2015.09.10 23:11 | URL | #- [edit]
HAM CHEESE says..."槿 さんへ!"
お気遣いありがとうございます(><)!!
おかげさまでジルバ、
元気にいつも通りの食欲に戻りました!
昨日は気持ち的にもピリピリ高ぶってましたが
今日にはそれも落ち着いてくれて
私もほっとしました。

槿さんのお家のにゃんこもそうなんですね(><)
ジルバもまさしくそういう感じです…
そいういうこともあって、今回毛皮かぁ…うんちに出るかな?と
思ってしまった気がします。
そしてそもそも毛皮じゃなかったですし…
ほんとに誤飲を舐めちゃいけませんでした(:;)
仰る通り、どれだけ気をつけているつもりでも
あっという間に食べられてしまったり
見えない場所だったり普段人間が着る洋服であったり…
完璧というわけにはいかないかもしれませんが
気をつけないとですね(><)

ありがとうございます…!
暖かい言葉にじんとします(><)
2015.09.10 23:49 | URL | #- [edit]
HAM CHEESE says..."まつぼっくりさんへ!"
え〜ん(><)大変でした…
ありがとうございます…
そうなんですよね、すごい落ち込むんですけど
最悪のことにならなかったし、
これからはもっと危機感もって気をつける!

ジルちゃん吐いて出て来て良かった!!
ジルちゃん良かった(><)
誤飲させないのがもちろん一番いいのだけど、
吐いたりうんちと一緒に出てくれると
病院行くなんかより全然負担少ないですもんね。
誤飲の習性のない子だったら
おもちゃ出しっぱなしでもきっと大丈夫なんでしょうけど
ひとたび不安になると何が大丈夫で大丈夫じゃないのか
わからなくなりますよね(><)

昨日帰ってきてすぐは
怒ったライオンのように唸ったり怒ったりしながら
ウロウロふらふらウロウロふらふらしてましたが、
今日はもういつものかわいい元気なジルたんに戻ってくれました。
開腹だったらまだ入院必須だし、
一週間かカラーだろうし、
こうはいかなかっただろうから本当に良かった…!
むしろサンバの方がまだジルバにピリついてて。
サンバも早くジルバを認識してくれ〜(TーT)
2015.09.10 23:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dancingwithcats.blog.fc2.com/tb.php/407-2634311b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。